フィンランドへの知識交換訪問

2009年 10月22日
イスマイルDhoratによる

Finland 私が以前に書いたフィンランドにSAFIPA、知識の交換訪問と私はフィンランドを訪問される起業家の一つとして選択するのに十分幸運でした。 私たちは24日に出発し、10月25日にフィンランドで到着します。 我々はいくつかと計画会議持っているように私はかなり興奮しています大手携帯電話会社いくつかの 大学 、いくつかのVCの人々いくつかのスタートアップを
国としてフィンランドは非常に小さいですが、それはICTに来るとき、それは本当に、その重量の上にパンチ。 今までのことを聞いたノキアMySQLのJaikuの 次のウェブは面白い持っている記事 フィンランドのスタートアップのエコシステム上の。 南アフリカは、ICTイノベーションにおける仕上げのモデルを複製しようとしていると私は、我々は、彼らが持っている成功のいくつかを達成することができます願っています。 ただによって提供終了のスタートアップによる出口のこの部分的なリストを見てとるTaneliティッカを

  • 2004年のデジタルチョコレートにSumea、
  • 2004年にマクロメディアにAnimoi
  • 2005年にRealNetworks社の氏Goodliving
  • 2005年にOracleへのInnoDB
  • 2005年にセブンにSmartner
  • 2006年のNvidiaのハイブリッドグラフィックス
  • 2006年にATIにBitBoys
  • 2007年にON2にHantro
  • 2007年にサン·マイクロシステムズへのMySQL
  • 2007年にGoogleにJaikuの
  • 2007年にIBMに固体
  • 2009年にノキアのDopplr

私が訪問される組織の一部

訪問の投稿:

訪問のつぶやき&メディア

まだコメントはありません

返信を残します

注:あなたのコメントで、基本的なXHTMLを使用することができます。 メールアドレスが公開されることはありませ

RSSでこのコメントフィードを購読します